水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

ヌードデッサン

Image1-4_edited-2.jpg ヌード1

今年で3回目になるヌードデッサン会

1回目のときは、本当にスッポンポンなので、びっくりしました。

生徒さんは年配の方が多いのですが、皆さん真剣で、肉体のラインを捕らえようとする気迫は半端じゃなく、毎回教室の中は熱いエネルギーが渦巻いてるようです。


今回やっと先生にもほめてもらえたので、アップしてみました。


小さくして、銅版画に使えたらと思います。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | 2012/06/16(Sat) 08:29:59

バタフライ

Image1-189.jpg
エッチング

銅版画教室も、8月20日で前期の教室が終わりました。



3作目はバタフライです。


SWIMという雑誌に載っていた、バタフライの正面からの写真を見てひらめいたのです。

溺れてるようにもみえます

二人の道化師の間に何を入れようか悩んでましたが、先生の『 俺なら 何も入れね~よ』

の一言で、空白になりました。


銅版画は初めてやることばかりで、うまくいかなくて、イライラしたりもしましたが、違うジャンルの


友達もできたし、振り返ってみれば、ひたすらホリホリ、スリスリ(印刷)に没頭できた、ぜいたくな時間だったように思います。

10月からの後期が楽しみです。



Image1-191.jpg
F10
Roses カフェの金魚鉢と日時計

銅版画に夢中だったのでほったらかしになってました

塗らないといけません
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | 2010/08/22(Sun) 07:50:43

らっきょ と 青色金魚

Image1-188.jpg

原版サイズ15*11


銅版画の2作目は 大好きなラッキョを彫って、みました。

「ぱりぱり ぼりぼり 歯ごたえ 一番」

漬かりすぎはいけません

最初に刷ったときは、まるでウスッペライ紙のようなラッキョだったので、影をつけて丸みを出すようにしました。
お箸の下の影は、ルーレットなるもので、一気に付けています。

やはり、妖怪屋敷の食べ物に見えます。

モノトーンは食べ物には向かないようです。




CIMG0093.jpg
Rosesカフェで、金魚を描かせてもらいました。

本当は金魚じゃなくて、青い熱帯魚です 水草が涼しそうです。


Image1-186.jpg

SM

お土産にもらった、昆布の佃煮とかつお田麩

包み紙がとてもきれいだったので、スケッチしました。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | 2010/08/02(Mon) 21:47:04

徳島 桜マラソン

SA3D0003.jpg


4月の第1日曜日に開催される徳島のハーフマラソンに行ってきました


3月の始めにぬれたコンクリートの上で思いっきりころんで、尾てい骨を骨折していたのですが、何とか間に合ったのです。


今回は青春18切符を買っていたので、各駅停車で、のんびりといきました。

車窓から眺める徳島の田んぼは田植えの準備中です。


SA3D0004.jpg

4時間かけて日和佐に到着


日和佐城からみた景色


今年も海がめ壮に泊まって、ホテル白い灯台の露天風呂に行きましたが、時間が遅かったのでお風呂の外は漆黒の闇ばかりでした


本番前、まともに練習したのは1回、それも1時間程度だったので、、結果は散々でしたが、よくあの坂を我慢して登ったと、自分をほめたいです。

さすがは、かりこさん


帰りの鈍行列車を待つ間、南海地震の津波避難場所に指定されていた、城山公園で、一眠り、桜は満開ポカポカ陽気、しばし至福の時を過ごしました。

SA3D0007.jpgImage1-178.jpg

由岐の港と城山公園においてあった遊具、海がめと、鯨でしょうか、

美波町の特産 ひめちの干物、おいしかったです。




三村珈琲の色塗り完成しました。順次発送いたします






未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | 2010/04/14(Wed) 12:51:00

泉教室 最終日と、三村珈琲

CIMG0027.jpg


泉教室の最終日、先生にたくさん記念の品をいただきました

中でも一番うれしかったのは、生徒一人に1冊、今までのスケッチ教室での色々なスナップ写真を貼って一言ずつ添えられたロールバンの帳面です。



どの写真を見ても、その時の懐かしい記憶、風景、描いた絵のこと、スケッチ仲間との思い出がよみがえってきます。

そしてもう一つびっくりしたのは、生徒さん一人ひとりにミニ原画を頂いたことです。

私のはJRで居眠り?しているホクロのおばちゃんでした。

またお題が人物モデルだったときの私のスケッチのカットも入っててまたまたびっくり

どちらも一生の宝物として、大切に額に入れたいと思います。

あの日、図書館で永沢先生の本に出会わなければ、さかのぼって、カルチャーセンターで失望してなかったら、泉先生との出会いは生まれなかったことを思うと、本当に先生には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

そしてこれからもスケッチの先輩として、よろしくおねがいします。


話は変わりますが、その日は


新婚のTちゃんちに泊めてもらって、翌日 三村珈琲へ、スケッチに行きました。

噂にたがわず、あちこちにご夫婦のセンスのよさが光る素敵なお店でした。

Tちゃんは新築の家の参考になるインテリアの雑誌を中心に、まったりとした4時間

私はレトロな電気スタンドから見える暖炉の周辺と、奥のキッチンのスケッチで4時間粘りました。

納得のいく色塗りができたら、スケッチ関係の皆様には郵送させていただきますので、

ご講評の程よろしくおねがいいたします。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | 2010/03/29(Mon) 12:53:28
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。