水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

3回目の銅版画展

今年で3回目の銅版画グループ展のお知らせです。


場所:高松市美術館 1F市民ギャラリー
時間:平成25年 5月8(水)~12日(日)
 9時30分~17:00(水~土)16:00(日)

Image1-10.jpg
一足先に拙著の出品作品を簡単にご紹介しましょう


一番上はみなさんへの案内状に仕立てた、駄犬あっちゃんの鼻です。下から見上げたあっちゃんの鼻がとてもすてきだったので、写真を撮って版画にしました。
サイズ23.5*36.5cm

2番目は<おたふくちゃん>木彫りのお多福のお面と、大福帳のコラボです。
妖怪ではないかという意見もあります。
サイズ24*28.5cm
otafuku_edited-1.jpg

下の2枚はズッキーニ色々です。左は<ズッキーニの怪>、右は<ズッキーニの夜>といったところでしょうか。
ガッシュで色付けしています。
サイズ8.5*11cm

5月11日の3時半から5時までは受付に、います。

最終日の12日も4時に撤収なので、3時頃からいると思います。
よろしければ、いらしてください。

zukki-ni1.jpgImage1-14_edited-2.jpg
スポンサーサイト
スケッチ | トラックバック(0) | コメント(0) | 2013/05/04(Sat) 13:46:09

東ヨーロッパの春

Image1-203.jpg
2011/4  F6 WF

泉先生が持ち帰った、東ヨーロッパのお土産の 本スケッチがやっと、完成しました。

CIMG0176.jpg

教室で一緒に描いた方はご存知かと思いますが、最初に間違ってフェリーチエの絵の裏にスケッチしてしまったので、今回のは、家に帰って、写真から全部配置しなおしました。

お墓も骸骨も、多少脚色がありますが、本の中身からのスケッチです。


CIMG0167.jpgCIMG0165.jpg CIMG0172.jpg

ちょっと暗くしすぎたかなと思いますが、下半分はきのこも生えるジメジメした地下の墓地

葬られているのはお姫様?

上は、牛や妖精も出てくる春の墓地という設定でしょうか。

細かいところまで丁寧に塗りました



ちょっと不気味、でもかわいいと感じてくれたらオッケーです。




スケッチ | トラックバック(0) | コメント(4) | 2011/04/06(Wed) 15:04:09

銅版画グループ展のお知らせ

Image1-202.jpg Image1-199_20110218184852.jpg フェリーチェ

もう一杯いかが? (ドライポイント、エッチング、アクアチント 原版サイズ300*240)



去年の5月から始めた版画教室のグループ展が高松市美術館において下記の要領で開催されます。


講師の先生を含め、総勢25名が銅版画、紙版画、木版画、シルクスクリーンなど、版画なら何でもありで出品していますので、色々な作品が見られます。


刺激をもらえると思いますのでぜひいらしてください。





私も上の作品を含め4点くらい出品しようと思ってます。



基になっているのは前回の作品のフェリーチェのデザートです。

プリンのかわりに、ワインのボトルと、グラスを置いて、スポットライトを浴びたグラスの影がうさぎになっています。

うさぎの足跡もつけました。

窓の外は、観覧車もみえる都会の夜景、今から大人の時間がはじまるよぉ~といった設定です。


これは白黒版ですが、出品する作品にはこれに少し色をつけようと思ってます。

何枚でも刷れるのが版画のメリットです。




そうそう、言い忘れました。お皿の横の男女は、フランスのサルコジ大統領とブルーニ夫人

一国の大統領も、愛妻の前では少年のようです。




日時 2011年3月23日(水)~27日(日)9:30~19:00 (土)17:00 (日)16:00

場所 高松市美術館1F 市民ギャラリー



同時開催で絵本の世界を旅しようという展示会もしていますので、こちらもあわせてどうぞ



当番で26日の2時半から5時まで現地にいます。

スケッチ | トラックバック(0) | コメント(6) | 2011/02/18(Fri) 08:16:16

フェリーチェ

Image1-200_edited-1.jpg     Image1-201_edited-2.jpg CIMG0142_20110105125126.jpg

2010/11 F6 WF


去年の11月に倉敷児島のフェリーチェというカフェの野外スケッチで描いた絵です。


中庭にはたくさんのかわいい雑貨や、うさぎや豚の置物が置かれてましたが、その中でも一番強烈に目に飛び込んできたのが石の顔たちでした。


写真の顔と、少し困ったようなめがねの顔はユニークで、すぐに描こうと思いましたが、3番目の恐ろしいような怖いような困ったような、なんともいえない表情の顔が無視できず、トップに据えました。



一体、どんな状況に陥ったらこんな顔になるのでしょう

忘れられない顔です。








スケッチ | トラックバック(0) | コメント(4) | 2011/01/05(Wed) 08:01:51

あっっちゃんとオオカミ  ~エッチング~

Image1-196.jpgSA3D00120002.jpg


2010/11

わがやのあっちゃんです。


半年ぐらい前に拾ってきたで、黒いノラで、柴犬に似ています。

お腹と足は白いので、拾ってきた時は小熊のようでした。

女の子なので、よく うれションをします。


かわいいですが、靴下で引っ張り合いっこをすると本気になって、歯をむき出して唸ります。

やっぱりオオカミにそっくりだぁ~。


これを、あさってからの個展に来ていただいたお客さんへの御礼状にしようと思います。


スケッチ | トラックバック(0) | コメント(11) | 2010/11/16(Tue) 23:14:32
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。