水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

京都 琵琶湖そ水 

Image1-135_edited-1.jpg

2008/10 F10 WF

京都琵琶湖疏水の色塗り 完成です。

以前、鴨川周辺を早朝ジョギングしてるときに、偶然見つけました。


朝の日差しを浴びた光と陰のコントラストがとても印象的で、マイナスイオンが一杯の素敵なところです。


スケッチした10月ごろは金木犀が満開で、とてもいい匂いがしていました。

建物もピンク色で、とってもレトロです。

ダムの右側の池では釣り糸を垂れてる人たちがたくさんいました。



琵琶湖の水を京都に引くための水路だそうですが、

この場所は、二条大橋と丸太町橋の中間点の川端通りから、平安神宮の方に曲がると見えてきます。












スケッチ | トラックバック(0) | コメント(6) | 2008/12/07(Sun) 13:48:43

コメント

カードお待ちしています!!!^0^
光と影のコントラストと白鳥に一票!!!!
【2008/12/10 22:52】 URL | #d3xRQPUk[ 編集]
ありがとうございます。

実際は、九官鳥の胴体を長ぁあくしたような黒い鳥が水浴びしてたんですが、
ロマンチックな白鳥に変えました。

金木犀が花だらけになったので、もう少し たくさん葉っぱを描いとけばよかったと反省してます。
【2008/12/11 12:59】 URL | かりこ #-[ 編集]
たしかに、、七色のマイナスイオンが、わきあがっているようですね、、
 
【2008/12/12 23:53】 URL | さぬきのトトロ #-[ 編集]
ざぬきのトトロさん

水しぶきがあがってるところって、見てるだけで、癒されます。

遊歩道も整備されていて、散歩コースとしてもとてもステキなところです。

【2008/12/15 07:25】 URL | かりこ #-[ 編集]
新年あけましておめでとうございます、
今年は、どんな絵が見せていただけるか、楽しみにしています、、
【2009/01/02 10:43】 URL | さぬきのトトロ #-[ 編集]
さぬきのトトロさん

あけましておめでとうございます。
今年もトトロさんのコメント楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。
【2009/01/06 18:13】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。