水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

花畑の中の フェリシテ

Image1-157_edited-1.jpg

2009/6/21  F6

泉先生の個展の最終日にお邪魔して、フェリシテを描いてきました。

珍しいアンティーチョークの花を前面に、年代物の昔のマネキン?

胸のふくらみと、脚部の曲線がきれいで、現代版 針金アートのようです。

後ろはデザインがしゃれている食器セット、台にしている、樽や敷物にもオーナーのセンスが光っています。

窓の外は苦手な瓦屋根の町並みだったので、花畑に変更です。

スラットしたお姉さんうさぎや、山脇百合子さんの絵本に出てくるすみれちゃんや仲間達も登場です。
スケッチ | トラックバック(0) | コメント(5) | 2009/07/18(Sat) 07:13:11

コメント

昔のマネキン?これに惹かれますね。
すましてスケッチしているウサギさんがいい!
ガラスに鼻を押し付けて覘いている女の子も可愛い。
あっ、リスもいますね。
だって、お外はお花畑ですもの。
いや~、どこのフェリシテだろう??(笑)

いいな、かりこさんは何でも自分流に変えてしまわれる不思議な力をお持ちです。
かりこマジック全開!!!
【2009/07/18 21:30】 URL | おだやか #-[ 編集]
おだやかさん


『何でも自分流』  
うれしいほめ言葉です。

『見たそのまんまを正確に写し取るのではなく、作者の心象風景がそこに現れるように描いてください』

どっかの絵画展の写実部門の選者のお言葉ですが、励みになります。

自分の絵なので、約束事がない分だけ紙の中で好きなことが出来るのでストレス発散になります。

おだやかさんの最新作のあの自転車ステキだと思います。

まるでおだやかサンの心臓のような赤色です。

【2009/07/19 10:21】 URL | かりこ #-[ 編集]
ところてんさん

すみません

迷惑・コメントが多いもので、間違って削除してしまいました。
奴らを撃退するのはホネがおれます。


いただいたコメントは、最初にちゃんと読みましたから、大丈夫です。

この絵は結構念入りに細かくしあげました。

フェリシテのカラーである、渋めのブルーが、この絵の基調色になるように、ありとあらゆるところで、インクブルーを使ってあります。

最初はマネキン後ろの食器セットが目立ちすぎたので影を濃くしたのですが、窓のそとが明るくなるように窓枠も2,3度影色をぬってます。


う~ん 

どこの風景の光かな

この絵を見た人が、絵の中にはいりたいと思ってくれると、いいかな

【2009/07/19 10:37】 URL | かりこ #-[ 編集]
涼やか!!!まさに初夏ってかんじの絵(色)です~~~毎回思うのですが影がきいてますアンティーチョークがおてんとさまに顔を向けてます!!
【2009/07/21 15:58】 URL | #d3xRQPUk[ 編集]
泉先生

ありがとうございます。

影は、かなり塗りこみました。

特にテーブルの下あたりは、日の当たってる部分が目立つよう、10回といわず塗ってます。
マネキンの後ろは塗りすぎて、ちょっと失敗、

もともとにきれいな色が付いてる部分の影は加減しないといけませんね。

今回学習しました。
【2009/07/21 18:00】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。