水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

延命治療?の末・・・・・・

Image1-171_edited-1.jpg


2010/1/10 F6 WF

お正月の昼下がり、

誕生日にもらった花のスケッチを塗ろうと、ドクターマーチンのインクを開けた途端、ザバっと画用紙にかかってしまいました。

ギョエェ~~

お蔵入りにしようかと思いましたが、ハウスメーカーの展示会でもらった英字新聞の手提げ袋があったのを思い出し、これで隠すことに・・・・・・

細かくちぎって張っています。

自分のイメージどおりにうまくいかなくて、絵の具で描いたり、消したり、張りなおしたり

3度くらいボツになりかかりましたが、あきらめずに仕上げました。


波間に漂う花束といった感じでしょうか。

文字も入れて絵本風にしてみましたが、文法が間違ってるかもしれません

まっ、正月なんで、大目にみてください。







スケッチ | トラックバック(0) | コメント(8) | 2010/01/10(Sun) 20:51:31

コメント

えっ~!なんだい!なんだい!なんだい!絵の具がどうしたって~!こっちとら~江戸っ子だい!(笑)
えっ~!いいじゃん!どこかオカシイですか~!

右上あたりがブルーに染まったんですね。
そして、かりこさんもブルーになった・・・。

いえいえ大丈夫、ちょっとやそっとでは、かりこさんはブルーにはなりません。
むしろ、この逆境をどうすれば乗り越えられるかということに闘志を燃やす方です。

ここからが、かりこさんの本領発揮です。
くふっ。

言われないと全く分かりませんよ~。
ていうか、ステキに英字の紙が貼れましたね。

詳細をお聞きすると、本当はどうなっていたんだろう???って想像してしまいますが~。(笑)
本当に、記念のお花の記念の一枚になりましたね~。

色がとってもステキですよ~。
【2010/01/10 21:52】 URL | おだやか #-[ 編集]
画面に奥行きが出て素晴らしいじゃないですか!
配色も絵の具の色と紙が良くあっています。GJ!
【2010/01/10 22:14】 URL | KAZ #zwLdRudQ[ 編集]
おおー新境地にたっしてますがなー
【2010/01/11 21:05】 URL | よっとすきー #-[ 編集]
kazさん

修復だらけのこんな絵を見て、みなさんがどう思われるか、とっても心配だったんですが、

そうですか、気に入っていただけて、とてもうれしいです。

ヒョウタンからから駒って感じでしょうか
【2010/01/12 07:30】 URL | かりこ #-[ 編集]
ヨットスキーさん

ありがとうございます。

ちょっと、ベルサイユのバラっぽく、劇画タッチ風に仕上げました。

少し、オバサンのドロドロも混じってます。ハイ
【2010/01/12 07:35】 URL | かりこ #-[ 編集]
おだやかさん

ほんとに、ワタクシの性格をよくご存知ですね

負けず嫌いで、とっても我が強いんです。
この頃はその上オバサンのシブトサと、厚かましさまで加わり、とどまるところを知りません。
連れ合いは相当苦労してるだろうと思います。


話が横道にそれました。

楽しいコメントありがとうございます。

お察しの通り
右上から袈裟懸けにスッパリとやられました。

要のお花に一滴もかからなかったのが不幸中の幸いでした。

みなさんにお褒めの言葉をいただきマスマス勇気りんりんです。

ありがとうございます。

次は車ですねぇ
どうしましょう・・・・
【2010/01/12 07:53】 URL | かりこ #-[ 編集]
ですよね??花スケッチのところはかからかったんですよね??幸い!!!そしてこの方法を思いつきでしてみる最後まで仕上げたかりこさんに拍手です~~~!!!明日見れるかな?
【2010/01/22 16:17】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
今晩から寒くなりそうですね。

はい、明日持っていけそうです。

車は結局できませんでした。

機会を見つけてまた挑戦したいと思います。

スージーさんのお店 あったかいといいなぁ
楽しみです。
【2010/01/22 18:23】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。