水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

ドライポイント

Image1-183.jpg
原版サイズ11*15㎝

Roses Teasのママさんとバラをモチーフにして、彫ってみました。


サイズが小さいので、2倍に拡大できるスタンド型のルーペも買って、細かくしあげました。


最近ミシンの針穴もみえにくくなってるのに益々目が悪くなりそうです。



最初の1枚目が濃く出すぎたので、はっぱや花びらを修正して、2回目、今度は薄すぎたようです。


経験を積むと、色の濃淡を自在に操れるそうですが、、インクのつけぐあいと、落とし具合はむずかしそうです。


後、店の名前をどこかに入れようと思います。


スケッチ | トラックバック(0) | コメント(2) | 2010/06/14(Mon) 09:33:45

コメント

うんうん、あの方に似ていますよ~、優しい感じ~。
それにしても、かりこさん!すごいですね!
何でも出来ちゃう!
細かい作業ですね・・・驚きです。
それに、ステキなデザインですね~。
ママさん、喜ばれますよ。
そういう才能もお持ちでしたか・・・ムムムッ・・・御主出来るな。(笑)
【2010/06/14 19:32】 URL | おだやか #-[ 編集]
そうなんです。

とっても細かい作業なので、凝り性の人にはむいているかもしれません。

水彩画はペンで描いて色を塗って、完成までかなりの時間を要しますが、

ドライポイントは、サイズは小さいし、彫りさえすれば、輪転機で刷るだけで、すぐに結果が出るし、修正

して、何枚も刷れるので、お手軽かもしれません。

遠近法もありませんしね、

イラストっぽいから、身近なものを彫っても、小さな額に入れて飾れば、ステキに見えると思います。

【2010/06/15 12:35】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。