水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

Roses Tea やっと完成

Image1-185.jpg

2010/6/20 WF F8


手前のばらの葉っぱが結構濃いので、空やテラスの床は薄くしました。

床に写ったパラソルの影と、苔むした植木鉢は気に入ってます。


今日県展に行ってきました。

洋画部門は油絵や油彩画がほとんどですが4,5点

水彩画もありました。が、、全紙以上の大きさで、ペンで描いているのは1点もありません

いつも見慣れてるペンの水彩画と違って、輪郭がはっきりしていないので、近づかないと、日本画か、あっさりした油彩画のように見えます。

特に賞をもらってる絵や、招待と描かれている水彩画は遠目にみても、間近で、見ても、水彩画とは思えませんでした。

白く塗り残した画用紙の質感でやっと水彩画と分るくらいです。

他の技法の展示作品と比べても、一歩も引けをとらない水彩画の可能性の大きさに感心し、またうれしくなりました。

来月からの倉敷の院展にも行こうと思ってます。









スケッチ | トラックバック(0) | コメント(7) | 2010/06/20(Sun) 18:07:26

コメント

床のちょっと朽ちた色あせた感じが正解ですね!!よりいっそうバラと緑が映えています♪濃いバラではなくあえてベビーピンクという色が私の好みだなー^0^
【2010/06/28 10:09】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
かりこさん、素敵!
床の色なんかきっと私には思いつかない色です。

銅板画も素敵でした!
第2の山本容子!?って感じ。
【2010/06/28 16:03】 URL | ノエル #DEn/WaYs[ 編集]
ローズカフェの色塗り完成しましたね。
薄塗りとは言えかりこワールドいっぱい。
いいですね。床の色がとくに好きです。
【2010/06/30 11:08】 URL | ゆず #-[ 編集]
泉先生

バラの色はこれで良かったと思うのでが、輪郭がはっきりしすぎて、どうもイラストっぽくなってしまってるのが、気になっています。

花を、前面に持ってくる場合は、細い線で柔らかさを表現したほうが、良いような気がします。
【2010/06/30 18:15】 URL | かりこ #-[ 編集]
ノエルさん

ありがとうございます。

山本容子さんのように、カラフルにはいきませんが、、小さな画面に、白黒でクスっと笑える癒しの空間を作れたらいいなと思います。
【2010/06/30 18:22】 URL | かりこ #-[ 編集]
ゆずさん

床の色は最初からピンク系にしようと決めていました。
床の影の部分もオペラとこげ茶を主に使っています。

テラスの辺りは、ばっちりイメージどおりなんですが、手前のバラの葉っぱの色が単調すぎたと思ってます。
作者は忘れましたが、NHK日曜美術館で見た、蛇使い女の絵 のように30種類もの緑が駆使できたら・・・・と思います。
【2010/06/30 18:29】 URL | かりこ #-[ 編集]
かりこさん私も緑に泣かされている一人です。
「蛇使い女の絵」探してみます。30種のみどり!!
【2010/07/05 10:36】 URL | ゆず #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。