水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

銅版画グループ展のお知らせ

Image1-202.jpg Image1-199_20110218184852.jpg フェリーチェ

もう一杯いかが? (ドライポイント、エッチング、アクアチント 原版サイズ300*240)



去年の5月から始めた版画教室のグループ展が高松市美術館において下記の要領で開催されます。


講師の先生を含め、総勢25名が銅版画、紙版画、木版画、シルクスクリーンなど、版画なら何でもありで出品していますので、色々な作品が見られます。


刺激をもらえると思いますのでぜひいらしてください。





私も上の作品を含め4点くらい出品しようと思ってます。



基になっているのは前回の作品のフェリーチェのデザートです。

プリンのかわりに、ワインのボトルと、グラスを置いて、スポットライトを浴びたグラスの影がうさぎになっています。

うさぎの足跡もつけました。

窓の外は、観覧車もみえる都会の夜景、今から大人の時間がはじまるよぉ~といった設定です。


これは白黒版ですが、出品する作品にはこれに少し色をつけようと思ってます。

何枚でも刷れるのが版画のメリットです。




そうそう、言い忘れました。お皿の横の男女は、フランスのサルコジ大統領とブルーニ夫人

一国の大統領も、愛妻の前では少年のようです。




日時 2011年3月23日(水)~27日(日)9:30~19:00 (土)17:00 (日)16:00

場所 高松市美術館1F 市民ギャラリー



同時開催で絵本の世界を旅しようという展示会もしていますので、こちらもあわせてどうぞ



当番で26日の2時半から5時まで現地にいます。

スケッチ | トラックバック(0) | コメント(6) | 2011/02/18(Fri) 08:16:16

コメント

わ~!
いいですね。いろんな版画見てみたいです。
行こうかな~。

そうそう、2月23日から1週間ほど高松天満屋に
尾道帆布のエプロンとドンゴロスバッグが展示されます。
お時間があったら寄ってみてくださいねー。
【2011/02/19 01:54】 URL | ノエル #DEn/WaYs[ 編集]
今日葉書届きました!!
グループ展!版画は独自の世界が更に広がっていて見ているこっちも感化されますね♪フェリーチェのデザートはあんな風にチェンジしてるなんて~~(全ての発想が素敵)
その週末はもう予定があるのですが他の日で行けるかな!?がんばります!
【2011/02/21 12:49】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
ノエルさん

2月23日からの尾道帆布のエプロンとドンゴロスバッグの展示
知りませんでした。
ぜひ寄って掘り出し物を見つけたいと思います。

絵本の展示の方が目玉だと思うのでよければいらしてください。

私も前売り券買いました。
高松市の美術館には、なぜか、行きたいと思うような展示がめったに来ないのですが、今回は楽しみにしています
まだ行ってませんが ゆっくり見たいと思ってます。
【2011/02/21 18:20】 URL | かりこ #-[ 編集]
泉先生
ありがとうございます。

フェリーチェのデザートはその量の多さにびっくりしました。

色合いもコース料理の中では一番きれいだったので、スケッチはしてたんですが、
眺めててるうちに、これは、色を塗るより銅版画にデザインしなおした方がおもしろいんじゃないかと思い、その時に夜景を前にした食卓を思いつきました。

白黒の世界で表現した方がグッとくる場合もあるなぁと、今回初めて、気づかされました。

とても手間はかかりますが、水彩以外の表現の幅が広がったようなきがします。右手だけ使ってたのが左手も使えるぞ・・・というような感じでワクワクします。
【2011/02/21 18:34】 URL | かりこ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/03/24 11:54】 | #[ 編集]
返事が遅くなって、すみませんでした。

グループ展、見に来てくださってありがとうございました。

『もう一杯いかが』は、5月からやってきた銅版画の集大成として、いろいろな技法を使ってみました。

原版が大きいので、1枚刷るのに、時間も力も要って、なかなか気に入ったのが出来ませんでしたが

最後に水彩絵の具を塗ってやっと完成しました。

5月からまた教室がはじまるので、

今度は何を作ろうかなとワクワクします。

ローゼスティーもしばらくご無沙汰してました。やっと春らしくなってきたので、また行こうと思ってます。



【2011/04/06 17:24】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。