水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

スケッチ日記 野生のユリ

Image1-21_edited-1.jpgImage1-17_edited-1.jpg




野生のユリ  2007/8  F6 WF

残暑厳しい、我が家の庭やよそんちの庭に、ポコポコ、雨後の竹の子のように、野生のユリが花を咲かせています。

お店に売ってるような大輪の花より一回り小柄だし、葉っぱも細くて、ヒョロヒョロしてますが、確かにユリです。

雑草のようにたくましいユリを、色っぽく塗ってみました。

背景は、涼しくなり始めた朝に見たうろこ雲


一緒に引っ付いてた ちっちゃい 蜘蛛もちりばめてます。




スケッチ | トラックバック(0) | コメント(8) | 2007/08/24(Fri) 08:18:34

コメント

いい~!すっごくいい~!
この間のもみじあおいもよかったけど、このユリも最高です!さわやか花シリーズをとことんやってほしいなあ~
かりこさん、めちゃめちゃいいですよ、ほんまに(^o^)/
なんか興奮してる、おれ(^_^;)
【2007/08/24 20:51】 URL | たけもと #-[ 編集]
とても 雲と蜘蛛のちらしようが怪しげでして蜘蛛の巣も色合いがいいかな
【2007/08/24 21:52】 URL | よっとすきー #-[ 編集]
この百合、いいですぅ~!!クモは個人的に受け付けませ~ん。(笑)百合の花がいい形ですぅ~!!生きがいい!りっぱな百合より生命力を感じます。クモがうじゃうじゃいるのが気になりますが、遠目で見ればなんてことありません。(冷や汗)ほ~んと乗ってるね!花シリーズ!クモの巣をピンクにするなんて、かりこさんならではですよ。いつも妖しい刺激をありがとう!
【2007/08/25 22:55】 URL | おだやか #-[ 編集]
竹ちゃん

興奮してくれて、ありがとう。
花シリーズ、今度は何を描こうかな、
 青春18キップが残ってたので、倉敷から、尾道へ、足を伸ばしました。


山から見下ろす石段や、山にヘバリ付いてるような古い町並み、スケッチどころが一杯で、目移りします。
福ネコを、描いてきました。
暑かったです。





ヨットスキーさん

蜘蛛はホントは1っぴきしかいなかったんですが、画面が寂しかったので、たくさん、増やしました。

うろこ雲を見ると、もう秋なんだなあ、と思います。朝晩は涼しくなりましたね。
【2007/08/26 19:43】 URL | かりこ #-[ 編集]
おだやかな人生さん

蜘蛛がダメなんですね、かわいい人ですねぇ、

この蜘蛛は、胴体が1ミリくらいのホントに小さい奴なので、かわいいもんですよ、おっほっほつ~

私はゴキブリのほうがイヤですね、見つけたらペシャンコにしないと、気がすみません。

ドラゴンフルーツ、きれいな色でしたね、
バックのデザインもステキです。



【2007/08/26 19:52】 URL | かりこ #-[ 編集]
この原画、近くで見るとより吸い込まれるようでした!!クモの毒々しいピンク色と金色の絵の具がマッチして、いつも新しい画法を生み出してくるカリコさんには、ほんと、一言・・・・私の教室に来てくれていてアリガトウ!!ですのよ~~
【2007/08/28 10:05】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]

泉先生の教室に通うようになって、スケッチ仲間も出来、世界が広がりました。ありがとうございます。

生計のための仕事は代わりの人がいますが、絵は自分でないと描けません。
これからも自分のイメージにあった画材を使って、いろいろ試そうと思ってます。
少々問題ありですが、末永くおつきあいください。

【2007/08/28 17:36】 URL | かりこ #-[ 編集]
この絵が一番いい!!
主張する怪しいユリと蜘蛛。
静寂で可憐なイメージの白ユリが妖しく話しかけるように。
ピンクの蜘蛛の巣 その挿し色がきいてていい!!!
【2007/09/13 19:57】 URL | サンドウィッチムスメ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。