水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

スケッチ日記 アンティークカフェ フェリシテ

Image1-22_edited-1.jpgImage2-7_edited-1.jpg


アンティーク カフェ フェリシテ 2007/8 F6 WF


8月の倉敷プチ野外は、暑かったので野外は断念し、泉教室が開かれている、フェリシテhttp://www.h2.dion.ne.jp/~cafe/kurashiki3.htm#feliciteで、雑貨を描きました。

まず、イギリス製の秤、次に枯れかけて網目模様のいい塩梅になったほおずき、それから次に、前々から気になっていたかわいい陶器の人形たちを描きました。


オーナーの話では、チャイナドールのロールヘッドと呼ばれるもので、下に手作りの胴体がつけられるように、所々穴があいています。
バックには、手作りのユニークな時計のペンダントを入れて、

最後に淡い水玉を散らしてみました。



アットホームな雰囲気のフェリシテで、お客のおしゃれな人形たちが思い思いのティータイムを楽しんでる様子が伝わるでしょうか



 



スケッチ | トラックバック(0) | コメント(11) | 2007/09/01(Sat) 07:24:16

コメント

前回の尾道編ではタクシー代で勘違い(?)をしてしまいました。尾道からかりこさんの自宅まで常識から言えば、タクシーで帰るわけないわなーそりゃ。もし帰っていたら泉教室3クールぐらい休まないかんわなー。
ところで、色塗り苦手って言っていたかりちゃん(かりこさんよりこの方が呼びやすいです)が最近、ブログでどんどん作品発表していますね。まー、このぐらいのペースは当然の当たり前なんでしょうが(たかしくんには無理)。色塗りが得意になったんでは?。
フェリシテの絵もいいのですが、この間、泉先生には教えてあげたのですが、かりこさんの地元(といっても少々はなれていますが・・・)に、てづくりシフォンケーキと紅茶の店があります。超ー穴場です。門から玄関まで植物や花に囲まれ、店内に入るとアンティークなテーブルや椅子、アンティークな品物が陳列されていて(もちろん値札つき)、スケッチャーにはよだれたらたらの喫茶店です。店主も40台のぷっくりとしたかわいい女性です。定休日は毎週火・水と第3日曜です。興味があるなら、こんどの特別野外の時にお教えしますね。
こんな喫茶店、おきゃーまにはないよー。
ではでは、またまた。
【2007/09/01 20:55】 URL | たかしくん #-[ 編集]
へ~、そんなところがあるなんて知りませんでした。あんまりカフェみたいなおしゃれなとことは、縁がないので・・・・

ぜひぜひ、教えてください。期待してます。
【2007/09/01 23:15】 URL | かりこ #-[ 編集]
久しぶりにコメントします…あんまり自覚ないけど、最近忙しいのかも^^;
そんなことはともかく!この絵はまたかわいらしく描かれてますね。妖しいと思えば、爽やかもあり、かと思えば、かわいらしくも描いちゃって、でもやっぱりどれも「かりこワールド」 …恐るべし(*_*)
最近全然かりこさんの原画見てないので、今度ぜひぜひ見せてください!特別野外のときにでも…重たいかもしれんけど、お・ね・が・い(笑)
【2007/09/02 01:31】 URL | たけもと #-[ 編集]
たけちゃん
フェリシテにはいつもお世話になってるので、ママが気に入ってくれるように可愛くしあげました。
なにしろ、泉教室との出会いを提供してくれた場所ですからね。

原画の件、了解です。このごろ公私共に忙しいようですね。

今週の特別野外で会えるのを楽しみにしています。
【2007/09/02 08:20】 URL | かりこ #-[ 編集]
まあ!おしゃれな絵になりましたね!可愛い!妖怪もいないしクモもいないし、ほっと一安心(笑)ステキですよ~。
ところで、たかしくんは「へんしん」したいんだって。でも最近のたかしくんのコメントを読んでいると変心しつつあるように思うけど・・・。どう?
【2007/09/02 15:34】 URL | おだやか #-[ 編集]
フェリシテ色!!一目見てそう思いました!!!そう、フェリシテってこの水色なのよ~~素敵ぃぃ~~~かわいい~~現場でひとつの絵にできるかりこさん、ますますノってきた感じですね!!!
あ、たかしくん。私にもその喫茶店の詳細まで教えてください~~~(どこにあるのか店の名前も知らないので・・)
【2007/09/03 09:14】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
泉先生

そうなんです。先生分かってくれたんですね。
私にとってフェリシテのイメージカラー
は、この少しくすんだ水色だったので、全体を水色で、飾りたかったんです。
フェリシテにはカードを郵送しました。ママが気に入ってくれるとうれしいな。
【2007/09/03 13:17】 URL | かりこ #-[ 編集]
おだやかさん

変身と変心ですか、むずかいしい問題ですね。
確かに、たかしくんには永沢カラーから抜け出してほしいなとは思いますね
渋谷あたりでへんしんできるといいんですが、おだやかさん、東京の土産話、今から楽しにしています。
【2007/09/03 17:24】 URL | かりこ #-[ 編集]
かりこさん、確かにぼくは永沢カラーにどっぷりつかっていますが、まだまだこのままつからせてください。いま永沢カラーから抜け出すと、僕はもぬけのカラーになっちまいます。
【2007/09/04 23:09】 URL | たかしくん #-[ 編集]
たかしくん

もぬけのカラーっておもしろ~い。
ヤドカリみたいなものかしらね。
いつか本物の自分のおうちを見つけてくださいね。
【2007/09/05 12:42】 URL | かりこ #-[ 編集]
この絵ほんとにママンが描いたの??
独特の色使いはどこへいっちゃったの?
【2007/09/13 19:36】 URL | サンドウィッチムスメ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。