水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

スケッチ日記 金色ホトトギス

Image1-43.jpgaaoohototo.jpg



金色ほととぎす  2007/11 F4


毎年秋もふかっまて来ると必ず花を咲かしてくれるほととぎす、地味な花ですが、一個一個を観察すると、とてもかわいらしい花です。


花だけを描くといつも背景に迷うのですが、今回も大いに悩んで、一枚は色塗りも全部出来てたけれど、気に入らなくて破りました。

で、2枚目は、着物の図案集などを参考にして、和柄にしてみました。

エンジ色の斑点が特徴の花だけを目立たせたかったので、葉っぱは塗らずに、月夜に照らされる葉っぱということにしてます。

ここで一句


ほととぎす ああ きんいろや きんいろや

ちゃんと 五 七 五 になってるでしょ、おっほっほ~

この後に続ける下の句の良い案があれば、考えてください。

ほととぎすの写真はこのサイトからhttp://www.hana300.com/hototo1.html
スケッチ | トラックバック(0) | コメント(2) | 2007/11/09(Fri) 21:38:52

コメント

「ほととぎす ああ きんいろや きんいろや 月夜の晩に 鳴く声いずこ」
ってな感じでどうでしょう?意味?そんなもんありません(笑) この和柄で着物をつくって金箔でもくっつけたら、きっとど派手なステージ衣装になりそうですね(^^♪ いったいその自由な発想はどこから生まれてくるんでしょうね~ 
【2007/11/09 23:32】 URL | たけもと #-[ 編集]
たけちゃん

まつけんサンバのステージ衣装みたいですね。
当初は、もっと しっとりした秋を演出するつもりだったのにツイツイ濃く塗りすぎて、金色夜叉のようになってしまいました。
鞆の浦お疲れさまでした。三線を弾くのにはぴったりの場所でしたね、
今度またトライしてください。
【2007/11/11 20:08】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。