水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

金魚カフェ と PEI  PEI(ペイ ペイ)

Image1-81_edited-1.jpgImage1-83_edited-1.jpg

CIMG0311.jpgCIMG0320.jpg

2008/5/10

大阪 阿倍野区にある大正14年築の長屋を改装したカフェ 金魚さんへスケッチに行きました。

中は写真のように薄暗く、ここかしこに昭和のレトロな、そして妖しい雰囲気が漂ってます。


古い薬の看板と、看板人形?である太一君がとても魅力的だったので、描きました。

実際の太一君はもっとふっくらしてて、かわいいのですが、やせたこわぁ~い人形になってしまいました。
色を塗って、もっと怖く、妖しく仕上げたいと思います。

金魚さんで、5時間くらいお邪魔した後、お目当てだった、平野町の串かつの屋台が雨で休みだったので、野江国道筋商店街にあるPEI PEI(ペイペイ)という名前の台湾料理の店に行きました。

目のクリクリした福耳のおじさんがやってるお店で、ご覧のように、間口の3分の1は窓が入ってないので、足元がスースーします。

で、この日は雨が降ってとても寒い日だったので、七輪を足元に置いてくれました。

ここで、ルーロー飯と温野菜、台湾風団子汁を頂きました。

ルーロー飯には、ゆで卵とみつば、甘く煮た干ししいたけや、スジ肉のだしがはいってて、混ぜ混ぜして、食べます。

団子汁は飛び魚から作ったてんぷらがはいってて、酸っぱいあじとスジ肉のダシが団子に絡み合っておいしかったです。


絵は案内してくれたdenizuさんを相手に、アートと、ビジネスの関係について、熱っぽく語るマスター

実際のマスターはもっと若々しいです。色を塗るとマシになるかも?
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | 2008/05/13(Tue) 20:52:34

コメント

お!あの金魚カフェさん!あやしさが漂ってますね、人形の顔を下から照らしたように塗ればもっといいかもしれません(人の絵だと思って?)
【2008/05/14 10:28】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
泉先生

下から照らす、
う~ん ぐっどアイディアかも
どんな具合にぬればいいのか自分の顔で試してみよう。(怖すぎるよぉ~)
【2008/05/14 12:54】 URL | かりこ #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。