水彩画の展示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

ポニョの町 鞆の浦へ

2008/9/6

泉教室特別野外で、鞆の浦へ、行きました。
鞆の浦

鞆の浦は、今回で2回目になりますが、アニメの巨匠 宮崎監督がしばらく逗留して、《崖の上のポニョ》の構想を練っていた町だったことをはじめて知りました。

映画も、見ましたが、ステキなあのお話の舞台にぴったりな、のどかな町です。



さて、最初にお邪魔した江戸末期の住宅 鞆の津の商家で、八朔祭りの馬を、発見
八朔の馬Image1-107_edited-1.jpgImage1-111_edited-1.jpg



八朔の馬出しの祭りとは、八月朔日(一日)の日に、子供の誕生と健康を祝って、白い馬の模型を作り、車輪の付いた台に乗せ、街中を 練り歩く行事 だそうです。



家の中の、土間の一角にある 床の高い土蔵 (間取りを見ると、一階の役半分が土蔵) をバックに、親子の馬と、、翌日の祭りのために、子馬の鞍を手作りしてい

た方も一緒に描かせてもらいました。


お供えは、八朔の馬の台の再現料理で、材料は、夏バテに良いと言われる、

とうがんの煮物、とうがんなます、とうがんのお吸い物、小豆ご飯 それと、彩りも鮮やかな花餅です。

これは後で、いただきましたが、中身は茶色のこしアンで、とてもおいしかったです。



上は波の模様が珍しい鞆の津の商家の屋根


鯛飯Image1-110_edited-1.jpg


  
夜は同じホテルに素泊まり組のアコさんと、天童ヨシミさんも来店したという、鯛亭へ、

鯛めしデラックスを頂きました。鯛の刺身がとてもおいしかったです。



翌日はレトロな外観のステキなカフェで3時間粘らせてもらいました。

ここはもと、散髪屋さんだったそうで、厨房の後ろと店の正面奥の2面が全面カガミ張りになってて、と

ても不思議な空間になってます。

kafe2.jpgImage1-109_edited-1.jpg


他にも山の中腹にステキなカフェを発見、また今度行きたい と思います。



スケッチ | コメント(7) | 2008/09/08(Mon) 12:46:19

コメント

鯛デラックス食べたかった・・・クスン。アコさんとホテル偶然でしたね^0^翌日はあの元散髪屋さんで3時間ですか!スゴイ!これも、いいですぅぅーーー!
【2008/09/12 12:46】 URL | 泉 #d3xRQPUk[ 編集]
あこさんが頼んだのは、鯛の刺身のほかに、鯛のあら炊きもあって、鯛尽くしのスペシャルメニューでした。
今度はあっちにしようと思います。

さすが先生、
あの元散髪屋さん、ご存知だったんですね。

先生なら、あの鏡をいれて、もっと、違う空間を描けると思います。

【2008/09/12 16:36】 URL | かりこ #-[ 編集]
すごいです!さすが泊まり組!
二日間、集中して描かれたんですね!乗ってますね~♪どれもステキですが私は白い馬の絵に惹かれます!色塗り後はきっと、もっと惹かれるかも~!(#^.^#)
【2008/09/13 14:40】 URL | おだやか #-[ 編集]
おだやかさん

ちょっと、メルヘンチックな母馬です。

子馬は目がくりっとしてて、とてもかわいかったです。

子供の健康を願う気持がよくわかります。

この雰囲気を壊さないように色塗りしたいです。(1週間手付かずだけど・・・・・)

【2008/09/14 08:10】 URL | #-[ 編集]
おつかれさまでした~食い三昧の旅行でしたね。珍しく私もブログ更新しましたよ。先週末は旦那が鯛を大量に釣ってきてまたまた鯛三昧。刺身以外の(つくれなかった~)お料理で味わいましたわ。色塗りは手付かずです・・・・
【2008/09/18 14:05】 URL | あこです #-[ 編集]
あこさん

やっぱり旅は道連れ、おいしい物を頂くのが一番ですね。
本当にあの鯛のお刺身
おいしかったです。

鯛を釣ってこれるなんて、なんて甲斐性のある旦那様でしょう。

すてきぃ~

【2008/09/19 17:39】 URL | かりこ #-[ 編集]
甲斐性??まっ軍資金が半端じゃないですからね。皆さんにお土産に配ってスッカラカン。一月分の食費がぶっ飛ぶよ~鯛デラッックス定職なんて安い安い・・・・・・・と思えるほど・・でも面白いネーミング。こんどから鯛のカイショウ様と旦那を呼ばせてもらおうかなぁ・・
【2008/09/19 22:54】 URL | あこです #-[ 編集]
↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かりこ

Author:かりこ
2005年の春に図書館で見つけた永沢先生の本がきっかけで泉教室に入門、自分の存在を主張する手段として絵が描けることに日々感謝しています。
時々、落ち込みますが Go ahead !
どうぞ見てくださいね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。